人力ななぴが提供する価値

  公開日:2016-03-01

最終更新日:

『人力ななぴ』=ノウハウサイト

『人力ななぴ』は、

「できるだけシンプルに生きるための方法」を発信するという理念を掲げています。

 

格好よくいえば、

「新しい生き方を提案する」Webメディアです。

 

(サイトの詳しい理念については、こちら

 

一方で、

内容だけ見れば、

単なる生活ノウハウを集めたWebサイトに過ぎません。

 

ただ、その中でも後述するような独自性を模索していきます。

 

単なるノウハウサイトとしての『人力ななぴ』の価値

『人力ななぴ』では、

「シンプルに生きる」ということを、

「やりたいこと」に注力して生きることと定義しています。

 

しかし、

自由に使えるお金と時間に限りがある以上は、

やはり「やりたくないこと」もやらなければいけません。

 

掃除、洗濯、買い物、料理、爪切り、美容院の予約、定期的な運動 etc…

 

これらを片付けるのに、

あまりコストは払いたくありません。

 

最低限度の生活を、

なるべくコスト(時間やお金)をかけずに実現したい。

 

しかし、

そのノウハウを考え、ブラッシュアップするまでには、

少しの時間とお金が必要です。

 

そこで、

私が代わりにノウハウを開拓し、

『人力ななぴ』を通じて発信します。

 

あなたは、

『人力ななぴ』を利用することで、

ノウハウ学習コストを劇的に下げることができます。

 

このノウハウ学習コストの削減が、

『人力ななぴ』があなたに提供できる最大の価値です。

 

既存ノウハウ系Webサイトの3つの問題点

生活上のノウハウを集めたWebサイトが世の中にはたくさんあります。

 

しかし、

それらのWebサイトの多くには、以下の問題点があると私は考えています。

 

  1. ノウハウが体系化されていない
  2. 多様なニーズに対応できていない
  3. 1記事当たりの質が低い

 

これらの問題点それぞれに対して、

『人力ななぴ』としての解決策を紹介します。

 

問題点1:ノウハウが体系化されていない

特にブログ形式のWebサイトに多く見られますが、

更新日順で記事が並んでおり、

サイト内で紹介しているノウハウが体系化されていません。

 

もちろん簡単なカテゴリ分けやタグ付けはされているので、

ある分野の記事を絞り込むことはできます。

 

しかし、

サイト内のノウハウ群の中で、ある1つのノウハウがどのような位置を占めているのか、

他のノウハウとの関連性があるのかが、

非常にわかりにくくなっています。

 

例えば、

「オーブンを使った時短料理」に関する記事があり、

その記事で特殊な機能を持ったオーブンを使用していたとします。

 

読者は、

「著者はなぜ、このオーブンを購入するに至ったのか?」、

「ノウハウ実践のためにこのオーブンを購入したいが、デメリットは無いか?」、

などの疑問を抱きます。

 

しかし、

既存の多くのノウハウサイトでは、

更新日が近い記事は探せても、

話題が近い記事を探すことは難しいです。

 

先ほどの例でいうと、

「時短に効くオーブンの選び方」という記事がWebサイト内にあったとしても、

その記事へのリンクが、

「オーブンを使った時短料理」という記事の近くにあるとは限りません。

 

また、

あるカテゴリについてのノウハウがそのWebサイト内でどれだけ網羅されているかも、

すぐには判断できません。

 

単にスポット的に特定のノウハウを欲している検索流入ユーザーが1記事だけ読むなら問題ないかもしれませんが、

生き方を根底から変えたいという人には情報を探しづらい構成といえます。

 

解決策1:ノウハウの体系化

『人力ななぴ』では、

主に5つの大カテゴリに分けてノウハウを体系化しています。

 

ルーチン効率化、お金、持ち物、健康、知識です。

 

また、

その大カテゴリ内に小カテゴリを設け、

各記事を分類しています。

 

例えば、

お湯だけで頭と体を洗うという記事は、

  • 大カテゴリ:ルーチン効率化
  • 小カテゴリ:入浴・洗顔

であり、忘れ物をしないための鞄整理術という記事は、

  • 大カテゴリ:ルーチン効率化
  • 小カテゴリ:外出準備

といった具合です。

 

各記事へのリンクは、

コンテンツMenu(PC表示はサイドバー、スマホ表示は最下)に階層表示されています。

 

こうした体系化により、

みなさんは内容的に近い記事を探しやすくなり、

『人力ななぴ』が提供するノウハウセットの全体像を把握しやすくなります。

 

問題点2:多様なニーズに対応できていない

既存のノウハウ系Webサイトの多くは、

あまり具体性のないノウハウを提供しているように見えます。

 

例えば「ワイシャツの洗い方」を調べるとします。

 

「ワイシャツ 洗い方」などとGoogle検索をすると、

たくさんの記事がヒットします。

 

ある記事は、

  • ワイシャツの襟が汚れていたら、洗剤をつけて歯ブラシでこする
  • 一枚ずつたたんで洗濯ネットに入れる
  • 漂白剤と洗濯のりを使用する
  • 40度のお湯で20分洗う
  • シワを伸ばして干し、アイロンをかける

と説明しています。

 

確かにこれほどちゃんと洗えば、

ワイシャツを綺麗な状態で保てるでしょう。

 

しかし、

調べている当人は外回りの無い仕事で、

それほどの仕上がりの質を求めていないとしたら、

このノウハウはユーザーのニーズに合致しなかったことになります。

 

このように、

ユーザーのニーズの多様性を無視して、

ある一面的な価値観を押し付けるようなノウハウが多いように思います。

 

解決策2: レベル別のノウハウ提供

『人力ななぴ』では、

ユーザーがどのくらいの質を求めるかに応じて、

レベル別のノウハウを提供します。

 

例えばワイシャツの例でいうと、

効率化を求めたらどの工程で手を抜くべきかを明らかにし、

時間短縮と仕上がりの質という相反する価値で、

どちらを重視するかに応じて複数の選択肢から洗濯の仕方を選べるようにします。

 

どの程度のインプットをするとどの程度のアウトプットが得られるのかを紹介することで、

みなさんはその中から自分に合ったレベルのノウハウを選ぶことができます。

 

ただし、

ノウハウのジャンルに応じては、

そのようなレベル分けが難しい場合もあるので、

その場合はこの限りではありません。

 

また、

すべてのユーザーのニーズを想像してカバーするのは不可能であり、

特に執筆者である私が成人男性であるというバイアスは避けられないことをご了承ください。

 

問題点3:1記事当たりの質が低い

多くのWebメディアは、

広告収入を目的に運営されています。

 

そのため、

質よりも記事の数が重視され、

多くの記事で広く網を貼ることで、

検索流入の増加、PV増加、広告クリック増加を目論んでいます。

 

こうして大量生産された記事は、

概して質が低いです。

 

記事は一度書いたら書き捨てられることが多く、

情報が古くなってもアップデートされません。

 

自らの実践や専門家の見解に基づいているとは言い難い、

ネット上の記事の焼き直しが多いです。

 

似たような内容の記事が同じメディアの中でさえ複数あり、

1つの記事の質向上のために労力が集中されることはありません。

 

解決策3:定期的に記事のメンテナンスを行います

『人力ななぴ』では、

定期的に過去に公開した記事を見直し、

情報のアップデートや構成の改善を行います。

 

新しいノウハウを紹介する際も、

既存の記事に内容の被るものがあれば、

新しい記事を作成するのではなく、

その既存記事に加筆をしていきます。

 

特に、私がノウハウを実践した結果については、

長期的な視野に立って記事に反映していきます。

 

これにより、

年を追うごとに『人力ななぴ』内の記事の質は向上していき、

みなさんに最適な情報を提供できます。

 

なお、

各記事には初稿公開日と最終更新日が併記されています。

 

本当に役に立つメディアへ

以上のように、

『人力ななぴ』は既存メディアの問題点を踏まえて、

本当の意味であなたの生活改善に貢献できるメディアを目指します。

 

サイトの広告収入を増やすために記事の内容を曲げるようなことは、

一切いたしません。

 

『人力ななぴ』に意見のある方は、

お気軽にメールフォームまでお願いします。

↑ PAGE TOP

(スポンサーリンク)